上の子の赤ちゃん返りがあります。2人の子育てのポイントは?:幸せサプリ the movie 第48回

★気に入ったらシェアをお願いします!

今回のご質問は、2人の幼児を育てるコツを知りたい女性からの質問です。

動画で見る方はこちら→https://youtu.be/PpPe7SUWcW0

●子供が駄々をこねる。
●急にワガママになった。
●やたら気を引こうとしてくる。
●叱っても言うことを聞かない。

これらに当てはまる方は、日頃子供とどんな触れ合い方をしていますか?
子供が真になにを求めているか理解しようとしていないのかもしれません。

うまく子育てをしたい女性からのご質問です。

質問内容

2人の子供の母親です。上の子は4歳、下の子は1歳になります。
2人目が生まれてから、上の子の赤ちゃん返りがあります。
私としては、2人とも同じように愛情を注いでいるつもりですが、つい下の子に手がかかり、上の子には寂しい思いをさせているのだと思います。
2人の子供を育てる際の注意すべきポイントを教えていただけるとありがたいです。
(30代女性)

幸せサプリ

今まで自分だけに向けられていたお母さんの愛情が突然、弟や妹に向けられる。
何が起こっているのか4歳の子には理解できません。

子供は下の子が生まれた日を境に今まで注がれてきた愛情を受けなくなったことが理解できておらず、
どうすれば愛情を受けられるか、考えて下の子の真似をして気を引こうとしています。

上の子を「子供」として扱うのではなく、「1人の人間として接する」

何故、以前のように甘えられなくなったのか?その意味がわからないことを理解させる必要があります。
「だってしょうがないじゃない、子供には分からないよね。」と子供扱いするのでなく、1人の人間として接することが重要です。

——— 4歳の子に対しても、大人として伝わるものなのでしょうか。

伝えていく必要があります。
「子どもだから分からないよね」ではなく、子でも分かってもらう努力は必要。
安心感を与えて愛されているということを感じさせることが大切。
弟や妹と比較しなくてもいい、愛されているということが分かれば、落ち着いてくるはずです。

ただし、赤ちゃんを抱きながら上の子と話してはいけませんよ。
1対1で向き合って話してあげること。
そうすることで自分が大事にされていると実感するのです。

——— 文男さんは日頃から子育てのワークショップをされていますが、その中でもそういった交流の仕方を伝えていらっしゃるんですか?

ロールプレイングをして体験をします。
親として常に子どもには愛情を与えているつもりです。
でもお父さんお母さんが本当に大事なものが何なのかが分かると、家に帰ってから早速、子どもに影響します。

今までちょっかいを出してきた子が、その日からピタッと止まったという話をよく聞きます。

子どもも大人も、周りの注意を引くための行動には、いろんなパターンがあります。
子どもの場合は、赤ちゃん返りをしたり、いじわるしたり、笑いを取ろうとしたり、
そうすることでお母さんの注目を浴びたい、ということが大人になっても影響してきます。

自分の性格がどこから来たか。
それは、5歳頃までのお父さんお母さんとの関係を振り返ってみると「なるほど」と思うことが多々あると思います。

——— この話は子育てするお母さんだけではなく、お父さんにも理解してほしいですね。

とても重要なところです。

日本では子育ては女性に偏りがちですよね。
多いのはお父さんの帰りが遅いことによる影響です。

お父さんの存在が分からないので、男の子が大人になったときにどういう男を表現したらいいのかも分かりません。
すると、お母さんのような女性っぽい男になる傾向にあります。
そして女の子は、どういう男性と恋愛したらいいのか分からず大人になっていきます。

★あなたのための幸せサプリ★

今こそ、子どもの自己表現の大事なプロセス。
受け入れて、愛情で返しましょう。

母親として「だってしょうがないじゃない」と分かってほしいという気持ちを押し付けるのでなく、子どもにこそ「あなたを愛している」と伝えるだけなのではないでしょうか?
現状でも愛されてるということを感じ、下の子と比較しなくてもいいと理解できたら良いですね。

ぜひ参考になさってください!

詳しくは動画をご覧ください

第48回「2人の子どもを育てる上でのポイントが知りたいです」森文男の『幸せサプリ』

★気に入ったらシェアをお願いします!

★Facebook、Instagram、YouTubeも更新中!